report

活動報告
最終更新:  公開:

ビジネスマッチング事例紹介②

樫の木会開明かしの木こども園と旭建設商談01

「こども園の困りごとを、修繕工事で改善、解決したい」

アマリンクス(AmaLinks)に参加している企業同士の交流、第二弾が実現しました!

社会福祉法人 樫の木会 開明かしの木こども園と、オフィスや工場、店舗などの環境を改善する改修工事の得意な建設業の旭建設株式会社です。

開明かしの木こども園のニーズは「園への出入り口近くに手洗い場がほしい」。「消毒をしているけれど、子どもたちの手荒れが心配。登園・降園の際、また、園庭で遊んだ後に手を洗って入ることができたら」という依頼に、今回、旭建設から髙橋社長が自ら出向いて現地の園を見学しました。

社会福祉法人 樫の木会理事・法人事務長の野村先生、開明かしの木こども園園長の前田先生の案内で、髙橋さんは現場を見学。水回りの改修にあたり、門のまわりや床など現地調査をしながら、子どもたちの動線なども含め希望を聞いていきます。と、そこへ次なる依頼が……!

樫の木会開明かしの木こども園と旭建設商談02

「実は、お願いしたい箇所がもう1つあるんです」と野村さん。2階のテラスは日差しが強いので、遊べるようにするため日除けを付ける柱を立てる工事をしたものの、低い柱がありなんと日除けに頭が当たってしまったそう。

樫の木会開明かしの木こども園と旭建設商談03

旭建設は小さな困りごとを解決する事業「リペアサヒ」を展開しており、トイレ改修やドア付け替えなど小規模な改修工事によって、お客様のプチストレスを解消し、職場の環境改善を行っています。髙橋さんが「リペアサヒ」の紹介をすると、野村さんからは、トイレの不具合といったほかにもある困りごとや今後の事業についてもお話が。「手洗い場の新設」から始まった商談は、さまざまな方向へ展開し、幅広く意見交換がなされました。

樫の木会開明かしの木こども園と旭建設商談04

「子どもたちの動きなど先生方の話をさらに聞いて、外の水回りと扉の位置関係を考えます。次は職人さんと来てみて、図面作成、見積りですね」と髙橋さんは意欲を見せていました。

2021.1.28訪問